ホワイトラグジュアリーに出会って、恋愛に前向きになれました。

私は思春期のころから、乳首の色が周りの子たちよりも黒いことに悩んでいました。
修学旅行のときは、なるべく胸を隠して入って、サッと済ましていたので、お風呂の楽しい思い出というのがありません。
高校生のときに初めての彼氏が出来て、初体験もそのときしたのですが、
胸は絶対に見せたくありませんでした。
それでも彼氏は、大丈夫だから見せて、と言ってきて、彼氏にはすべてを見せたんです。
そのときは何もありませんでしたが、初体験の日から1ヵ月後、私はフラれてしまいました。
理由をもちろん問いただしましたが、漠然としていてとても納得できませんでした。
ですが、心の中で、もしかして乳首が黒いのがイヤだったんじゃないか…。という思いが渦巻いていました。
そこから私は彼氏が出来ることがなかったのですが、
就職した会社に、気になる男性ができました。彼は一緒に入った同期で、何かと励ましあう関係でした。
私は彼に告白したい!と思いましたが、高校生のときのトラウマからなかなか踏み出せませんでした。
そんな時、スマホをかまっていると、ネット広告のホワイトラグジュアリーが目に入りました。


モンドセレクションを受賞しており、満足度も94%以上という高い評価のようでした。
私は、すぐにYahoo!で ホワイトラグジュアリー 口コミ と入れて検索をし、使用者のリアルな意見を熟読しました。
私と似た悩みを持った方が、良い報告を沢山口コミにしていました。
私は、思い切って購入してみることにしました。
実家に住んでいるので、家に届くのは恥ずかしかったですが、ホワイトラグジュアリーさんは分からないように包装して送ってくださり、とても有難かったです。
使用感は、とても伸びの良いクリームで少量で済み、長く使うことができると思いました。
私は一週間に一度、胸を写真に撮って経過を記録することにしました。
すると、1ヶ月ほど使い続けると色素が薄くなってきたことが一目で分かりました。
さらに1ヶ月ほどすると、自信が持てるほどのピンク色になってきました。
私は、彼に告白する自信がつきました。今度、とりあえず2人で飲みに行く約束をゲットしました。
ホワイトラグジュアリーには感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です