皮膚科での治療を諦めた私が、ルフィーナで顔を綺麗にしました。

30歳目前のOLです。若いころから、体調を崩したり・生理前だったり・疲れが溜まったりとなにかあるとすぐに肌にでる体質でした。
おでこやあごに大きめなニキビがいくつかできて、赤く腫れて痛くなるのです。小さな吹き出物というよりも、大きくて目立つものが何個もできてしまうのです。
大きくて腫れるため、ファンデーションやコーンシーラーで隠すことは難しく、だからと言ってそこだけファンデーションを塗らないわけにもいかないので化粧はすぐにボロボロになってしまっていました。

さすがに恥ずかしいので、皮膚科にて治療を試みました。しかし、皮膚科で処方された薬は「化粧水などを塗らずに薬のみを塗る・日中の化粧もできない」というものでした。
日焼け止めも塗れないので、肌に悪そうなイメージで始めた治療は大失敗。1週間ほど頑張りましたが、増えていくニキビと顔が乾燥していく感じに耐えられず途中で断念してしまいました。

それからしばらくは何もしていなかったのですが、たまたまスマホを見ていた時に見つけたルフィーナというクリームを試してみることにしました。
なにより一番使ってみようと思ったポイントは「保湿力」です。皮膚科での治療で、乾燥しきってしまっていた私の肌は、いままでにないくらいボロボロでした。

ルフィーナ 口コミではみなさんモチモチした使い心地を絶賛していました。美肌・保湿というと「ヒアルロン酸」というイメージがありましたが、ルフィーナではそれよりも更に保湿力のたかい「シロきくらげ」という成分が含まれているとのことです。
ニキビに効果的なだけでなく、しっかりと保湿をしてくれるところが私がルフィーナを試すきっかけになりました。


美容皮膚科にいくよりはぜんぜんお安い値段ですし、これでニキビがなおるならと購入しました。
口コミ通りのモッチリとした使い心地に大満足でした。皮膚科の時のように、悪化して断念ということは全くなく、日に日に肌が柔らかく・炎症が治まっていくのがわかりました。

まだまだ繰り返しできてしまうニキビですが、ルフィーナのおかげで頻度は減ってきました。

ルフィーナ 口コミ

ママ友から教えてもらったノンエーの洗顔用の石鹸の魅力

私は子育てをしながらパートで働いている30代の主婦です。息子が通う小学校のママ友からノンエーを教えてもらいました。
小学校のママさんたちのバレーボールに初めて参加したとき、洗顔用の石鹸に関する話題がママ友たちの間で出たことがありました。私はこれまで多くの洗顔フォームを活用してきましたが、大きな効果を感じたことがなかったので、ノンエーのことを聞いた時も最初は半信半疑でした。
ママ友の話の良いノンエー 口コミを信じたこと洗顔用の石鹸が使い終わる時期が重なったことも試しに購入しようと考えたきっかけでした。
このノンエーはこれまで利用してきた石鹸と異なる特徴がありました。それは大人ニキビが少し気になっていた私にとっては大きな魅力だと感じました。30代の主婦でニキビがある肌状態は恥らうべき状況ですが、このノンエーの石鹸があることで自身につなげられる点も満足できました。
さらにこの石鹸との出会いを通じて洗顔の方法を改善できました。私はこの石鹸を使用するまで頬の汚れを落とすためにゴシゴシと擦っていく風な洗顔を行ってきましたが、それは間違いだとわかりました。
必要以上の肌荒れや逆にニキビを増やす原因になってしまうことも考えられるため、ゴシゴシ擦り過ぎないように心がけられるようになりました。ノンエーの石鹸は頬を優しく洗うだけで安心感が得られる点も魅力だと感じられました。
ノンエーの石鹸は肌に痛みをもたらす成分を含んでいない点も魅力であり、成分は無添加にこだわっています。1ヶ月ほど継続して利用した辺りからニキビへの効果だけではなく、美肌効果につなげられました。
また、ふわふわの泡が持続して残る点も特徴だと判断できました。泡が持続的に残ることは肌を痛めることなく、効能を洗う肌面へ届けられます。
私の実家の方の親戚にニキビから悩まされる思春期の女の子がいるので、次に顔を合わせる機会があったらノンエーの石鹸を教えてあげようと思いました。

ノンエー