ニキビ予防とニキビ跡のWのケアができるニキビ専用美容液アクレケア


乾燥肌でテカりとは無縁でした。ニキビも12~15歳の、中学時代にしかできず、高校時代も生理前付近しかニキビはできませでした。
しかしまさかの20代に入ってから、まるで思春期ニキビのように、顔全体にニキビができるようになりました。
社会人になり、接待などで外食や飲酒する機会が増えたことが原因かもしれませんが、仕事なのですぐに生活を変えることはできません。
ファンデーションで隠し切れないほどのニキビができているのに、営業職だから人前に出ないとならないジレンマもストレスでした。
ニキビ状態については、多くは白ニキビでしたが、こじらせると、赤くなる炎症ニキビになりました。
赤ニキビになると、目立つだけでなく痛みもあるので辛かったです。
ニキビに悩まされるようになってからは、ニキビに効果的と言われる化粧品は色々と試しました。
その中で知ったのがアクレケアでした。
ニキビケアだけでなく、ニキビ跡のボコボコもツルツルにしてくれるということに興味を覚えました。
炎症ニキビは大抵ニキビ跡ができ、しかもずっと残っていたので本当に憂鬱でした。
アクレケアは洗顔後の気になる部位に塗るだけです。
さらっとしたテクスチャーでスーっと入っていきます。浸透力は高く、念入りなハンドプレスは不要です。
アクネケア用品はさっぱりしたものが多いのですが、アクレケアの場合は、肌の伸ばすとしっとりするので、乾燥が気になっていた20代の肌にも安心して使えました。
またアクレケアの後につける化粧水の馴染みも良くしてくれます。
しかも赤ニキビに使っても刺激を感じませんでした。
今注目されている美容成分の卵殻膜が入っているのも嬉しかったです。
使い続けているうちに、ちょっとずつニキビが目立たなくなってき、1ヶ月を過ぎた頃から、赤ニキビにまで発展することはなくなりました。
また肌自体も透明感が出てきて、ニキビ跡も徐々に薄くなってきました。美白成分のカムカムのおかげだと思います。
ニキビは同じところに繰り返しできるので、ニキビができていなくても、できそうな部位には事前にアクレケアをつけるようにしています。こうすることでニキビ予防にもなるのです。
今ではニキビもできにくくなりましたが、予防の観点、ニキビ跡のケアのためにも、お守りのように使用しています。
アクレケア